チャンピオンも一押し【パーフェクトビルドEAA】



こんにちは!プロキックボクサーの拓也(@kick_1028)です! 


前回はオートファジーとは何なのか?という内容について書きました!


今回はその続きで、オートファジーをどうすればうまく生活に組み込めるかを書いていこうと思います!

やっぱり人間の一生の楽しみって、何歳になっても食べる事だと思うのです!
だからこそ、いつまでも健康に、ダイエットにも効果的な方法を紹介していきます!

オートファジーを引き出す断続的ファスティング

オートファジーが発動する仕組みについては前回書きましたが、簡単に説明すると飢餓状態であることを指します。
これを人工的に引き出すのがファスティングなんですね!
みなさんも一度は断食(ファスティング)してみよう!なんて思った事あるのではないでしょうか?
僕は何回もあります。
でも一日でもしんどいですよね。笑
(計量前はそんなことも言ってられずに断食状態になりますが...)

そこで、オートファジーを活性化させるためにそんなきつい断食(ファスティング)を一日ではなく、断続的に行います。(間欠的ファスティングとも言う)

断続的ファスティングについての記事はこちら

その方法はとても簡単です!
人間の本来の生体リズムを理解して、その生体リズムで過ごすということです!

人間の本来の生体リズム・朝は排泄の時間

みなさん一日三食しっかり食べますよね?
しかし、夜ご飯を食べてから数時間しか経っていないうちに、朝ご飯の時間だからとご飯を食べ、また何時間後かにお昼ご飯の時間だからとご飯を食べ、また夜ご飯の時間だからとご飯を食べるというサイクルがあるかと思います。
そもそも、この◯ご飯の時間だから食べるというのが人間の不調を作り出しており、人間は運動したり行動するだけでなく、食べた物を消化することでもエネルギーを使います。(その消化エネルギーはフルマラソンに匹敵するとも言われています。)
にも関わらず、お腹が減ってもいないのにシフト的にご飯を食べますと、前に食べたご飯が消化吸収できていないのに、どんどん食物が入って来ることになります。
自分のことに例えてみてください。
仕事で上司から頼まれた仕事が終わっていないのに、また次から次へとやらなければいけない仕事を与えられては休む暇などありませんよね?
内蔵も一緒で、入ってきたものを一度消化して無くし、便や尿として排泄することで初めて休むことができます。

この現代の食生活リズムは古来の生体リズムとは合っておらず、本来の生体リズムは次のようになっています。

・午前4時から正午(12時)までは排泄の時間

・12時から午後8時(20時)までは栄養補給と消化の時間

・午後8時(20時)から午前4時までは吸収と代謝の時間


この中でみなさんが、ダイエットや食生活の中で気をつけているのは、「夜に食べたら太るから食べない」ということだけではないでしょうか?

この食生活リズムを見ると、消化に当てられている時間は12時〜20時までです。
一日24時間ですから、この8時間だけ食物を食べ消化し、残り16時間は消化した栄養をしっかりと吸収し、しっかりと排泄するための時間なのです。
ところが、一日三食きっちり食べると、内蔵は休む事も無く働き続けます。
それは消化だけでなく、食品添加物やアルコールによる肝臓の解毒などもそうです。
こんなことが24時間、365日行われたらそりゃあ病気にもなりますよね。
現代人の病気は自ら作り出しているのです。

この食生活リズムにすることで、16時間の断食になります。
そして、排泄の時間である朝ご飯を抜くことで、次のような効果が得られます。

朝ご飯を抜くことで得られる効果

・断続的なファスティングをすることでオートファジーを活性化させる

・内蔵を休め、体が排泄に手中できるので便秘解消・デトックス、腸内環境を良好にする

・腸内環境が良くなる事で、疲れづらい体、免疫力の高い体になる

・血糖値の乱高下が起きないので、昼に眠くならない

・血液が綺麗になり、血行が良くなる

などなど、他にもたくさんの良い効果があります。
断食は、フランスでは「メスのいらない手術」と言われるほど病気の治療としても評価されています。
実際に、風邪引いた時って食欲なくなりますよね?
あれは人間の本能であり、消化にエネルギーを使わずに、体を回復させることに集中したいという体からのメッセージなのです。
要はオートファジーのスイッチをオンにして、体の不要な物を取り除きましょうということです!

参考の記事はこちら


この生体リズムは僕も実践済みです!
朝ご飯をプロテインだけにしたり、あるものだけにしたりしてます!
このあるものは次回(^^)

そして僕はこの食生活をもう一年以上前から減量に取り入れています。
主に感じたことは

・肌がすべすべになる

・お腹が空かない

・毎日快便

・減量順調

・集中力が増す

です!!

あともう一つ僕が意識しているのは、体の声に耳を傾けるということですね!
◯ご飯の時間だから食べるのではなく、お腹が空いていなかったら食べる時ではないという内蔵からのサインですし、お腹が空いていたら何か栄養を入れてあげましょう!
ですが、この生体リズムに合わせて摂取することが大切です!
特に午前中は排泄の時間なので、しっかり排泄を行えるようにすることが大切です!

よければ参考にしてください!!

まとめ

今回の事をまとめますと、

・12時〜20時の消化の時間に食事をすることで、寝る前に消化を済ませることができる

・20時〜4時の間に栄養を吸収する

・4時〜12時の間に排泄・デトックスをする


また、本題であるオートファジーを活性化させることはこの人間本来の生体リズムにすることに直結します!
置き換えダイエットじゃないの?と思われがちですが、体を本来の生体リズムに戻すという考え方が正しいです!
朝だけ断食で9割の不調が消えるという本も出ていますので、良かったら読んでみてください(^^)

朝だけ断食で、9割の不調が消える!
鶴見 隆史
学研プラス
売り上げランキング: 19,566


また、次回はこの朝食抜きの断続的ファスティングを「より良く・効果を上げる方法」を紹介します(^^)
それではまた!

↓③はこちら↓


効率よく理想の身体へ



スポンサードリンク