こんばんは!プロキックボクサーの拓也(@kick_1028)です! 


前回はオートファジーを引き出す方法・日常生活への取り入れ方について説明しました!


今回はオートファジーの効果を更に上げるバターコーヒーについて説明します!
 coffee20160715235104_TP_V


バターコーヒーダイエット、一昔前にダイエッターの間で流行りましたよね。
僕もまだ自分の減量法を確立していないというか、何をしたら良いかわからない時にこのシリコンバレー式・最強の食事という本を読んで、バターコーヒーを飲み始めました。
今となっては僕の教科書のような本です。
この中には完全無欠(欠点の無い)の食材なども記載されており、僕はその食材を減量中の食事に取り入れています。
まだ読んだ事が無い人は是非読んでみてください!

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事
デイヴ・アスプリー
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 467



バターコーヒーとは

この最強の食事の中に書かれているバターコーヒーですが、簡単に説明しますと、グラスフェッドバターとMCTオイルをブラックコーヒーに混ぜた物です。
  • コーヒーのカフェインが集中力を上げ、脂肪燃焼を促進
  • バターの不飽和脂肪酸が中性脂肪などを減らす
  • MCTオイル(中鎖脂肪酸)が腸内の悪玉菌を抑制し、腸内環境を良好にする
  • 食事と認識されないので断食中(ファスティング)でも取り入れられる
こちらに参考のURLを載せておきます。
このバターコーヒーのメリットとして注目するのが、食事として認識されないということです。 
バターコーヒーは糖もタンパク質も含まないので、血糖値が上がらず、脳が食事と認識しないため断食の効果を継続する事ができるのです。 また、MCTオイルとグラスフェッドバターを入れる事でしっかりと栄養を摂ることができます。これがオートファジーのスイッチをオンにし、尚かつ栄養を摂ることができる素晴らしい飲み物なのです!!

こちらのサイトにもバターコーヒーによるオートファージーの効果が書かれています。


MCTオイルの効果

  • 消化吸収が早いため、すぐにエネルギーとして使われる
  • ケトン体回路を強制的に回し、、体脂肪を燃焼してエネルギーにする
  • ケトン体により脳が活性化し、集中力が増す
  • 食欲を抑える効果がある
MCTオイルの参考URLはこちら↓


グラスフェッドバターの効果

  • ヘルシーな脂肪分であり、抗酸化物質、ビタミンA,E,D,Kを豊富に含んでいる
  • 脂肪燃焼に効果のある共役リノール酸を多く含有
  • 酪酸塩が脳の炎症を軽減し、腸内の悪玉菌を抑制する
グラスフェッドバターの参考URLはこちら↓

このようにバターコーヒーに入れる二つの脂は、体にとって良い効果をたくさんもたらしてくれます!


バターコーヒーの作り方

バターコーヒーの作り方はとても簡単です!
①コーヒーを淹れる
②MCTオイル大さじ(1~2杯)とグラスフェッドバター(10~15g)を用意する
③ジューサーやミキサーなどで良く混ぜる

これだけです!
用意する物も少なく、忙しい朝でも10分でできますね!
グラスフェッドバターとMCTオイルはスーパーなどでは買えないので、アマゾンで買う事をおすすめします!

2500円+配送料
まずはお試しにという方はこちらの250gがおすすめです!


ニュージーランド産 グラスフェッド バター 無塩 1kg
ウエストゴールド
売り上げランキング: 995




2961円+配送料
本格的に始めたい!という方は1kgを買うべきでしょう!
250gと同じぐらいの値段ですし、例えバターコーヒーに使わなくてもお料理などに使えるのでおすすめです!


MCTオイル 450g 〈中鎖脂肪酸 100%〉
LOHAStyle(ロハスタイル)
売り上げランキング: 365

2480円
MCTオイルは国産だとこの商品が一番コスパが良いです!
僕もこれ使ってます(^^)

作るのが面倒くさいという方に

ファミリーマートにバターコーヒーが発売されています!
味はバターの量が少ないのか、実際に作った場合よりクリーミー度は劣りますが、代用には最適です!
基本はブラックですが、苦いのが苦手な方も飲めるようにバターコーヒースイート(糖質ゼロ)という商品もあります!

バターコーヒーを実際に飲んでみた感想

僕は実際に一年以上前から減量のときにバターコーヒーを飲み続けています。
ケトン体を生成するケトジェニックを維持し、常に脂肪をエネルギーとして使えるので減量の効果は絶大です。
また、糖質を摂らないので水分を保有する事も無く(※糖質は体内に水分を溜め込む働きをする)、浮腫を感じる事もありませんし体重の変動も一定です。

ケトジェニックをしていると「糖質食べないと力出なくない?」と聞かれる事が多々あります。
体質によって糖質制限で力が入らないという人もいるようですが、僕の場合は影響がないどころか、逆に動けるようになります!
逆に糖質をエネルギーにしていたら、糖質が切れた時の方が力が出ないという感覚があります。

僕は試合当日の朝もバターコーヒー一択です!
高い集中力、消化にエネルギーを使わないので疲労感もなく、試合中もめちゃめちゃ動けます!!
3月18日に福岡で行われたRISE WEST10に参戦した時はホテル宿泊でバターコーヒーが作れなかったのでファミリーマートのバターコーヒーを飲みました!
この日はいつも以上に集中力が高く、最終ラウンドまで闘い、勝利する事ができました!!


まとめ

  • 断続的ファスティングでオートファジースイッチがオンになる
  • オートファジーで体が綺麗になる
  • バターコーヒーを飲むことでオートファジーの恩恵を継続して受けられる
  • バターコーヒーでケトン体を生成し、集中力・ダイエット効果を上げる
3回に渡りオートファジーについて書きましたが、どうでしたか?
オートファジーの効果、バターコーヒーの効果を理解した上で実践してもらえると更に良い効果があるかと思います(^^)
どんな効果があるかわからないでやるより絶対良いですからね!

実際にバターコーヒーで効果・結果を出している方は僕以外にもたくさんいます!
みなさんも一度、断続的ファスティング・バターコーヒーを試してみてください!!

スポンサードリンク