こんにちは!プロキックボクサーの拓也(@kick_1028)です! 
チャンピオンも一押し【パーフェクトビルドEAA】





人間には2種類の脂肪細胞の種類があります。
それは"白色脂肪細胞"と"褐色脂肪細胞"で、一般に体脂肪と言われているのが白色脂肪細胞です。
じゃあ褐色脂肪細胞は何なのか?と言うと、これは脂肪細胞ではあるのですが、熱を産み、脂肪を燃やす働きのある細胞です。

しかしこの褐色脂肪細胞は、赤ちゃんの時に最も多く、歳を追う毎に減少していきます。
赤ちゃんの体が温かいのはこのためで、歳を取ると痩せづらくなるのもこのためです。

そしてこの脂肪を燃やす働きのある褐色脂肪細胞を研究した、米ハーヴァード大学のシュシャーニ研究チームが新たな発見をしたようです。続きを読む